日本タイカービング協会について

  • HOME >
  • 協会について

概要

日本タイカービング協会は、 タイの伝統文化「タイカービング」の日本国内普及と、技術向上、技術者同士の親睦を図ることを目的に設立されました。

協会名

日本タイカービング協会(にほんたいかーびんぐきょうかい)

英語表記:Japan Thai Carving Association 略称:Japan-TCA

設立

2009年7月1日

役員(オーキッド会員)

冨松みつる(とみまつみつる) Thai Carving Malee主宰

榮田しのぶ(さかえだしのぶ) MOSカービングクラブ主宰

萬山総子(まんやまふさこ) Mango Tree Decoration主宰

会員制度

日本タイカービング協会は大きく分けて2種類の会員から成ります。

教室会員:日本タイカービング協会を構成し、活動を行う会員です。タイカービング教室主宰者・講師のかたで「日本タイカービング協会規約書」に同意いただけるかたはどなたでもご登録いただけます。タイカービングの普及と振興を目的とする活動を共に楽しみながら会員間の親交を深め、よりよい環境づくりを目指します。

プルメリア登録会員:タイカービングを愛好するかたはどなたでもご登録いただけます。協会から協会主催イベントのお知らせをメールでお届けします。

会員期間、入会金などの詳細は「入会のご案内」のページをご覧ください。

事務所

大阪事務所:大阪府交野市 Tel:090-6965-6960(榮田しのぶ)

名古屋事務所:愛知県名古屋市中区大須4丁目1-11 亜細亜大陸アカデミー内 Tel:080-1627-5751(冨松みつる)